HOME > サービス > ITコンサルティング

サービスSERVICE

ITコンサルティング

当社の強み

少子高齢化、介護・福祉への需要増、医療の高度化・多様化、診療報酬の改定(定額払い制度導入)などの社会的な動きにより、日本の病院の収益性が悪化し、病院経営に大きな影響を及ぼしており、今後の病院経営の改善に向けて、「早急かつ徹底した経費削減」を重要なテーマとして掲げ、実行に移す病院が増加しています。
スカイウイルでは、病院の財務基盤の強化を実現するサービスとして、システム導入から廃棄までのシステムライフサイクルの中、医療IT導入・バージョンアップ・運用保守コストを削減する「医療ITコンサルティングサービス」を提供しております。

【スカイウイルの強み】

  • 病院で使用する画像システムなど、様々な機器についての知識を有しており、その機器の適正な価格レベルについてのノウハウを保有
  • 電子カルテシステム導入の際のポイントや、適正なシステム運用コストの算出など、様々な視点からのアドバイスも行うことが可能
  • 他社(コンサルティング会社など)と連携することも可能
  • 病院様側の立場でITコストの削減プランを策定するだけでなく、ベンダー選定~仕様書策定~導入、費用削減交渉まで幅広いお客様サポートが可能

医療ITコンサルティングサービス(PDF:1.68MB)PDF

医療ITコンサルティングサービス

医療ITコンサルティングサービス

継続的・安定的医療サービスの提供を実現するため、情報システムの運用環境と全体最適化を実現し、病院の財務基盤の強化を図ります。
そのために、システム企画から運用・保守、そして廃棄にいたるシステムライフサイクルのなか、IT導入・保守関連コストの見直しを図り、IT資源の効果的かつ効率的な使用を可能にします。
下記のようなお悩みを抱えていらっしゃる方は、ぜひ一度ご相談ください。

  • 業者の提示した金額に満足していないながら契約し続けている
  • コストは削減したいけれどどこから手をつけていいのかわからない
  • 信頼できる第三者に相談したいがその費用が不明瞭

 

【サービスの特長】

  • 簡易診断は「無料」、詳細診断や各社との交渉は「成果報酬」の形態を 採っているため、病院様に初期投資を考えて頂く必要はありません。
  • 現状のサービスレベルを維持しつつ、過剰なサービスの削減または現状に影響を与えない範囲でシステム構成変更を図り、院内医療情報システムのコスト削減を実施します。
  • 病院システムにかかるコストの無駄を洗い出すだけでなく、病院様の 立場にたって関係各社とコスト削減交渉を実際に行う「実行」の部分も対応し、運用コスト削減を実現します。

※病院様によっては、「20~30%のコストダウン」を実現されるケースもございます。

ITコンサルティング 実績

  • 主要クライアント

    ・県立 病院・医療センター
    ・大学付属病院
    ・一般病院

  • 最近の事例

    県立医療センターの医療情報システム、MRI・CT・血管造影装置保守コストを削減
    【フェーズ】現状分析~費用削減ベンダー交渉・契約
    【規模】数百床の医療機関
    【プロジェクト期間】6ヶ月間